【2018年最新版】厳選5選!ベーシックな青汁を成分徹底比較調査!

【2018年最新版】厳選5選!ベーシックな青汁を成分徹底比較調査!

みなさん、こんにちは。青汁だいえっとBIZ編集部です。前回【2018年最新版】フルーツ青汁は人気なの?!5つの青汁の成分徹底比較調査!と題して、2018年に販売されている多種多様なフルーツ青汁を徹底比較してご紹介しました。

今回は、ベーシックな青汁でも多種多様な青汁が混在する中で厳選5選を集めて徹底比較させていただきます。そして、5つの青汁の特徴を調査し、それぞれの青汁を探っていきます。

今回紹介させていただく青汁は

  • サンスター健康道場 粉末青汁
  • ファンケル 本搾り青汁ベーシック
  • サントリー 極の青汁
  • 厳選青汁 プレミアム
  • 有機 高原の青汁

です。

今回も、「成分」、「価格」について調査しました。

では早速、成分から比較していきましょう。主原料はもちろんエネルギー量や1袋あたりの内容量なども表にまとめてみました。

サンスター
粉末青汁
ファンケル
本搾り青汁
サントリー
極の青汁
厳選青汁
プレミアム
有機
高原の青汁
主原料 5種類
ブロッコリー
ケール
大麦若葉
明日葉
モロヘイヤ
1種類
ケール
2種類
大麦若葉
明日葉
1種類
大麦若葉
1種類
大麦若葉
エネルギー量 1本 30kcal 1本 11~30kcal 1本 10.9kcal 1本 16.9kcal 1本 8kcal
内容量 1本 10.0g 1本 4.5g 1本 3.3g 1本 7.7g 1本 3.0g

当然、内容量が多いと1本あたりのカロリーが多く見えますので、1gあたりのカロリーで比較した方がわかりやすいので1gあたりの消費カロリーをまとめてみました。すると、結構商品によって大きく異なることがわかります。サントリーの極の青汁(1gあたりのカロリー:3.3kcal)と厳選青汁プレミアム(1gあたりのカロリー:2.0kcal)を比較すると約1.5倍ものエネルギー量が違うことがわかります。商品比較をする際には、このようなエネルギー量も選定の基準にしてもいい買い物ができると思います。

さらに詳細を知りたい方は以下より確認してください。

サンスター健康道場 粉末青汁の詳細ページ

ファンケル 本搾り青汁 ベーシックの詳細ページ

サントリー 極の青汁の詳細ページ

みんなが気になっている記事はこちら。

【SNS調査】みんなはどんな青汁生活を送っているのか?!

【40-50代女性必見】最近気になる体の変化は?

青汁のメーカーごとに主原料やエネルギー量がかなり違うことがわかったと思いますが、価格も非常に気になるところです。先ほどのエネルギー量を頭に残しながら、各青汁の値段も比較していきましょう。

サンスター
粉末青汁
ファンケル
本搾り青汁
サントリー
極の青汁
厳選青汁
プレミアム
有機
高原の青汁
値段(通常単品価格/税別) 4,500円

1杯あたり
約150円

1,894円

1杯あたり
約189円(10本売りのため)

3,600円

1杯あたり
約120円

5,000円

1杯あたり
約250円(20箱売りのため)

4,000円

1杯あたり
約133円

1杯あたり133円から250円までと非常に価格にも各社違いがあることがわかりました。主原料やエネルギー量とも比較しつつ、自分にあった青汁を見つけ、継続することで、健康かつダイエットなど自分の目標を達成していきましょう。

さらに詳細を知りたい方は以下より確認してください。

サンスター健康道場 粉末青汁の詳細ページ

ファンケル 本搾り青汁 ベーシックの詳細ページ

サントリー 極の青汁の詳細ページ

みんなが気になっている記事はこちら。

【SNS調査】みんなはどんな青汁生活を送っているのか?!

【40-50代女性必見】最近気になる体の変化は?

  • 青汁を使ったレシピ詳細へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です