本当に痩せるのか?!青汁を使ったダイエットとは!?

本当に痩せるのか?!青汁を使ったダイエットとは!?

こんにちは、青汁だいえっとBIZ編集部のみくです。ダイエットをしようと試みてもなかなかうまくいかなかったり、途中で心が折れてしまったり、一時的に痩せたけどリバウンドしてしまったりと、挫折を味わう方も多いはずです。そんなみなさん、青汁を使うと、無理せずダイエットができるのってご存知ないですか?

モデルやタレントさんのブログでそんな記事をみたかもという方も、

「また、やっても、どうせ続かないのかな….」
「本当に痩せるの?!」

などと不安や半信半疑に思う方もいらっしゃると思います。
そこで今回はどんな青汁を使った、どんなダイエットがあるのかをご紹介して、実践した方にもインタビューを実施し、オススメの青汁のメーカーや活用方法をご紹介していこうと思います。

まず、青汁ダイエットにどんな方法があるのかまとめました。

  1. 置き換え(おきかえ)ダイエット
  2. 青汁間食ダイエット

置き換え(おきかえ)ダイエット

まず、青汁のダイエットで一番メジャーなダイエット方法は置き換えダイエットです。実際、青汁の置き換えダイエットとはどのようなものなのでしょうか?

まず、日頃の私たちの食生活と摂取カロリーをみていきましょう。

“まずは男女別の1日の合計カロリーの目安を知ることから 1日の合計カロリーの目安量は、年齢や身長、活動等で個人差もありますが、成人男性は2,600kcalくらい、成人女性は2,000kcalくらいです。 1食分はこの約1/3のカロリーなので、男性なら850kcalくらい、女性なら650kcalくらいが目安となります。”

+healthcareより

厚生労働省のデータでもそうですし、上記引用からも1日あたりの成人女性の摂取カロリーは約2,000kcalくらいであることがわかります。

でも、日々の食生活はこの2,000kcalを基準としてどのような数字感なのか調べてみましょう。

朝ごはん

400-500kcal

昼ごはん

800-1000kcal

夜ごはん

800-1200kcal

上記からわかるように気づかないうちに、毎日大幅なカロリー摂取オーバーを繰り返しているのです。

そこで、1食を食物繊維や栄養素豊富な青汁に置き換えることでカロリーを1日あたりの摂取カロリーを抑えることができるようになるのです。しかし、青汁に置き換えなくても頑張って1食減らせばいいと思った方は大間違いです。人は栄養素を極端に減らしてしまうと、逆に体が栄養を効率よく吸収しようとし、栄養を体に蓄えてしまい、うまくダイエットができなかったり、リバウンドを引き起こしやすい体になってしまいます。そのため、しっかり栄養をとりながらのダイエットをお勧めします。

カロリー摂取のオーバーで例えば、夜ごはんを青汁に置き換えると、どうなるでしょう。

朝ごはん

400-500kcal

昼ごはん

800-1000kcal

夜ごはん

8-30kcal

上記の図からもわかるように1日での食事からの摂取カロリーが2000kcalを切ることがわかります。ただ、カロリーを落としただけでなく、豊富な栄養素を補給しながらカロリーを落とすことができ、リバウンドにも強い体作りをしながらダイエットができるのです。

実録!置き換えダイエットインタビュー記事はこちら

置き換えダイエットにおすすめの青汁はこちら。

青汁間食ダイエット

続いては、青汁間食ダイエットについてまとめてみました。

まず、そもそも間食とはなんでしょうか?

食事(朝・昼・晩の3食)以外に食べ物と飲み物を摂取することで、摂取する食べ物、飲み物の種類は、お菓子・嗜好飲料(ジュースやお酒)・果物・菓子パン・ファストフードなど様々です。

その間食をしている人は平成17年国民健康・栄養調査の結果によると、男性では61%女性では77%の人が間食をしているようです。その中でも「毎日」間食する人の割合は、男性では42%女性では57%の割合ということで2人に1人以上は間食しているということです。

みなさん、以下のようなものを間食したことはありませんか?

ポテトチップス

400-500kcal

ケーキ

300-400kcal

ポテトチップス…ケーキ…なんか最近食べた記憶があるぞと思った方もいらっしゃると思いますが…。300〜500kcalもカロリーがあるのですね。

1日の合計カロリーの目安量は、成人女性で2000kcalでしたよね。間食で300-500kcalも摂取してしまっていたらカロリーオーバーもいいところです。

そこで間食を青汁にすることで摂取カロリーを抑えることができ、また野菜不足も解消することができるようになります。

8-30kcal

また、ご飯も3食しっかりとることができ、無理しないダイエットが実現できると言っていいでしょう。みなさんも無理のないダイエットで理想の体を手に入れましょう。

まとめ

青汁を活用したダイエット方法は大きく2つ、置き換えダイエットも間食ダイエットがあることがわかりました。それぞれ、青汁にすることで摂取カロリーのコントロールをすることで摂取カロリーのオーバーを防ぐことでダイエット効果があることがわかりました。個人的には間食ダイエットからはじめてみたいですね。甘いおやつの代わりに青汁を飲めば、とても低カロリーですむので減量効果も実感しやすいと思いました。

  • 青汁を使ったレシピ詳細へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です